健康的なダイエットと身体作りを考える!

大阪でジムを開業したパーソナルトレーナーが書いてるブログです。

筋肉のつきやすさ!!それは存在します!!

フィットネスを考えるパーソナルトレーナー、たな吉です(^^)

 

今日は筋肉のつきやすさや、筋肉がつくメカニズムを簡単に書きたいと思います!

f:id:yasuyasi:20190617184107j:plain

 

 

筋肉増量抑制因子

 

そこまで何も運動してないのに、あの人はなんであんなに筋肉質なのかなあ、と思ったことはありませんか?

生まれつき筋肉がつきやすい人というのは間違いなく存在します。

遺伝子で ミオスタチン というものがあります☆

 

これは筋肉の量を調節している遺伝子で、生命活動に必要なたんぱく質を供給できるようにしています。

 

簡単に書くと

 

生きていく上で必要な筋肉以上のものは不要と判断され調節される

 

といったイメージです。この働きが人それぞれ違うので、筋肉がつきやすいつきにくいといった事が起こると考えています(^^)

 

筋肉増量に活きるサプリメント

 

筋肉をつけることを目的とした場合、この状況は打破したいですよね(;^_^

そこでこのミオスタチンを抑制させるサプリメントがあるわけです!代表的なもので言うと

 

・HMB

・クレアチン

 

です。トレーニングをする人なら聞いたことはあるのではないでしょうか?これらは食事からでも摂取することは可能ですが、食事からどれだけ消化吸収されるのか定かではありません。なので、タイミングを考えサプリメントから摂取した方が効率が良いかと考えます!

 

野菜の栄養素

今の野菜は栄養素がほとんどないと言われていたり、コンビニやスーパーの商品から良質な栄養が摂取できるとは考えにくいので、目的や状況に応じてサプリメントの摂取も大切な時代だと思いますしね(;'∀')

 

f:id:yasuyasi:20181128143937j:plain

 

「サプリはダメ!」「サプリだけ飲む!」「スーパー、コンビニはダメ!」「オーガニックだからOK!」

 

そんな極端な話ではなく、利用するときは色々利用しましょう!ストレスをためる方がよっぽど体に毒ですよね(;´Д`)

 

ストレスによるカタボリック

ストレスがたまると筋肉は分解が進みやすくなり(カタボリック)、体調も崩しやすくなります(´;ω;`)

「筋肉をつけるため」「健康の為」と思ってトレーニングに励んでいるのに逆効果になりかねません。

 

少し話がそれましたが、筋肉がつきにくい人が筋肥大を目的とした場合は上記で紹介した クレアチン や HMB の利用をお勧めします(*^^*)

 

他に シトルリン もお勧めです!

シトルリンは サテライト細胞 の活性に効果があります。サテライト細胞が活性化するとることで、結果筋肥大しやすくなります。

 

サテライト細胞について

サテライト細胞は、筋繊維の表面についている小さな細胞です。普段は活動していませんが、筋肉が損傷を受けることで細胞が活性化し細胞分裂を行い数を増やします。

これを繰返すうちに、中に全く別の種類の細胞に変化するものも出てきます。これを 分化 と言います。それらがいくつか集まり 筋管 というものになって育つと筋繊維になります。

 

さいごに

 

今日は色々とサプリなどについても説明しましたが、これらの恩恵を受けられる人はしっかりトレーニングしている人であって、摂取しただけでは筋肉は尽きませんのでそこは抑えて置いて下さいね(笑)